ラウンド記録

PGMマリアゴルフリンクスにてラウンドしてきた!-やっとリベンジ成功!最終ホール圧巻のバーディー-

投稿日:2022年11月25日 更新日:

今日は、facebookで知り合った方のゴルフの仲間に入れてもらってPGMマリアゴルフリンクス(千葉県木更津市)でラウンドしてきました。以前は、きみさらづゴルフリンクスという名称で、ピート・ダイ設計のコースで、とっても難しいという評判のコースです。

今年は、今回で3回目となり、いづれも90切りができなかったので、リベンジに燃えてのラウンドです。

駐車場に車を停めて、今日こそは90切りをしっかりと目指すぞ!という感じです。

ここは、グランPGMということで、PGMのゴルフ場の中でもグレードが高いゴルフ場なので、ロッカーもしっかりとしています。

こちらの数値は、前回のラウンド時と同じですので、グリーンの速さは、だいぶわかっているはず。

秋の晴天に恵まれ、厚手の長袖を着てると汗ばむような陽気でした。

練習グリーンは、とても広くて、アンジュレーションもすごくあるので、ここで練習していても、本番でもこんなグリーンあるの?って疑問に思う方が多いと思いますが、本番グリーンも結構うねってますよ~

特徴の一つは、池がらみですね。ショートホールでは、きちんとしたキャリーの距離を出せないと池に入ります。はい。今日も1回入りました…

もう一つは、フェアウェイやラフにある、うねりです。ボールのライによっては、打ちづらい所に行ってしまうので、そこをどうやって回避していくかがもう一つのポイントです。

18番ホールは、ティーショットに池が絡みますが、ここはそこまでのプレッシャーはないホールですが、写真右方向は、グリーンまでずっとバンカーが続いていきますので、要注意。

ということで本日の結果です。

【1番ホール】333ヤード(Dr)→132ヤード(7i)→4m
グリーンに向かって打ち上げになっているミドルホール。ティーショットは、やや左サイドから低めの弾道でフェアウェイをキープし、セカンドショットは、打ち上げを考慮して7番アイアンで4mのバーディーチャンスにつけるもののファーストパットがショートして、80cm残してのパー。
【2番ホール】156ヤード(5i)→5m
池に囲まれてるショートホール。ティーショットは、5番アイアンでグリーンをとらえ、5mのバーディーパットは、またも打ち切れずの80㎝残しとしてしまったもののこれを入れてパー。スタート2ホール連続パーオンパーと最高の滑り出し。
【3番ホール】511ヤード(Dr)→316ヤード(5W)→135ヤード(6i)→30ヤード(PS)→4m
崖越えのロングホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドがナイスショットでフェアウェイをキープし、3打目は、6番アイアンが右に出てしまい、グリーンを外し、そこからのアプローチは、4mと寄せきれずにボギー。
【4番ホール】320ヤード(Dr)→93ヤード(PW)→6m
池越えのミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り93ヤードからピッチングウェッジでグリーンを捉える。6mのバーディーパットは、下りで2mオーバーしてしまい、返しも入らずに3パットのボギー。
【5番ホール】350ヤード(Dr)→110ヤード(9i)→10ヤード(56)→3.5m
池が絡む右ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、9番アイアンでナイスショットが飛びすぎてしまい、グリーン横へ。打ち上げの難しいアプローチは、56度で打ち、3.5mと良いポジションにしたものの入らずにボギー。
【6番ホール】140ヤード(7i)池ポチャ→10ヤード(PW)→3m
池が左サイドに広がるショートホール。ティーショットは、7番アイアンが少しトップ目に入り着弾するも届かずの池ポチャ。前3打から3mと寄せきれずにボギー。
【7番ホール】486ヤード(Dr)→270ヤード(7i)→170ヤード(21UT)→110ヤード(9i)→5.5m
落としどころが難しいロングホール。ティーショットは、右に出てしまいバンカーへ。フェアウェイバンカーから7番アイアンが右に出て傾斜に止まってしまい、そこからユーティリティを使うも下をくぐってしまって残り110ヤード地点へ。そこから9番アイアンで5.5mの乗せて、これを沈めてパー。
【8番ホール】385ヤード(Dr)OB→前進4打 150ヤード(6i)→20ヤード(52)→6m
途中で池が絡むミドルホール。ティーショットは、左に引っ張ってOBゾーンへ。前進4打から、6番アイアンのショットはミスで右のラフへ。そこからのアプローチを6mと寄せきれずにトリプルボギー。ここまで良いペースで耐えていたものの一気に貯金を使い果たす。
【9番ホール】339ヤード(Dr)→170ヤード(5W)→15ヤード(56)→6m
グリーン手前に大きなバンカーがあるミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドで左に外し、そこからのアプローチを6mと寄せきれずにボギー。

OBとワンペナがあって、連続パースタートの貯金を使い果たして45とボギーペースで前半を終える。

【10番ホール】460ヤード(Dr)→220ヤード(21UT)→80ヤード(PW)→25ヤード(56)→6m
距離が短いロングホール。ティーショットは、大きく右に出たもののフェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティで左に出てしまい、傾斜でピンが見えない位置からの3打目は良い感じだったもののグリーンオーバー。崖下からのアプローチは、6mと寄せきれなかったものの、このパットを沈めてパー。
【11番ホール】140ヤード(7i)→20ヤード(56)→3m
手前にバンカーが広がるショートホール。ティーショットは、ちょっとあたりが悪く手前のバンカーかバンカーじゃないかっていうライのところへ。56度のアプローチは、しっかりとできて3mとしたもののこれは入らずのボギー。
【12番ホール】310ヤード(Dr)→140ヤード(7i)→20ヤード(56)→3m
落としどころが難しい距離のないミドルホール。ティーショットは、5番ウッドを選択してフェアウェイをキープし、セカンドショットは、7番アイアンが少しトップ目で右に外し、アプローチは、がけ下から56度でよい感じで3mとしたものの入らずにボギー。
【13番ホール】340ヤード(Dr)→170ヤード(26UT)→4m
池が絡む苦手なホールのティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り170ヤードから26度のユーティリティで、グリーンを捉える。4mのバーディートライは、傾斜を下り80㎝オーバー。このパットを外して3パットのボギー。
【14番ホール】489ヤード(Dr)→270ヤード(5W)→100ヤード(PW)→6m
やや左にドッグレッグしているロングホール。ティーショットは、良い感じでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイをキープし、3打目は100ヤードからピッチングウェッジで6mにつける。バーディートライから3パットでまたもボギー。
【15番ホール】350ヤード(Dr)→130ヤード(8i)→30ヤード(56)→15ヤード(52)→2.5m
左にバンカーが広がるミドルホール。ティーショットは、左に引っかけてバンカーの先へ。ライが悪いところから8番アイアンでグリーン手前に運び、そこからのアプローチは、狙いすぎてグリーンから戻ってきてしまい、そこからのアプローチも寄せきれずにダブルボギー。
【16番ホール】337ヤード(Dr)→125ヤード(8i)→10m
右にバンカーが広がるミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、125ヤードを8番アイアンでグリーンオンしたものの10mのロングパットが残り、ここから3パットしてボギー。
【17番ホール】145ヤード(6i)→4m
池が広がるショートホール。ティーショットは、6番アイアンでグリーンへナイスショット。4mのバーディートライは外したもののパー。
【18番ホール】335ヤード(Dr)→135ヤード(6i)→3m
手前に池、右サイドには、バンカーがグリーン近くまで広がるミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、上りとアゲインストを考慮して6番アイアンで打ち、3mに乗せ、下りのラインからのパットは、吸い込まれてバーディー!!!

後半は、上がり2ホールのパー、バーディーで42で終了。とはいえ後半3パットが3回あるのは、ちょっと反省点。45-42で87と90切りのリベンジは成功したので、とりあえず一安心。

PGMマリアゴルフリンクス 基本情報

住所

〒292-0201 千葉県木更津市真里谷2935-7

PGMマリアゴルフリンクス

 

電話

0438-53-6100

ホームページ

https://www.pacificgolf.co.jp/maria/information.asp

開場日

1992年12月19日

設計者

ピート・ダイ

ホール数

18ホール

グリーン数

1グリーン(ベント)

コース名

OUT,IN

距離

6,833ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© おじさんゴルフ研究所 , 2023 All Rights Reserved.