ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきた!-前半は、練習場での調子悪さが出た-

投稿日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。昨日打ちっぱなしに練習に行ってきたのですが、アイアンの調子が悪く、不安を抱えたスタートです。

ここ数日、雨の日が多かったのですが、今日は一転して良い天気になり、ゴルフ日和です。富士山も東京湾アクアラインも綺麗に見えました。

【1番 PAR5】
ティーショットはやや右目に出てラフへ。すっぽりとハマった感じのライからユーティリティでフェアウェイに出すことに成功。3打目は、残り170ヤード近くのアゲインストで、再度ユーティリティでナイスショット!と思いきやグリーンを大オーバー。アプローチは、6mに乗せて、ここからのファーストパットは、60㎝ショート。このパットを痛恨のミスパットで、3パットのダブルボギースタート。
【2番 PAR3】
ティーショットは、6番アイアンで、あまり当りが良くなく右のラフへ。アプローチは、ライが前上がりから、うまくヒットせずにショート。3打目は、1.5mにつけたものの入れることができずにダブルボギー。連続のダブルボギーで危険なにおいが…
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティで右目に出てラフへ。セカンドショットは、6番アイアンでナイスショット!と思いきや1番ホールと同じようにグリーンをオーバー。アプローチは、寄せきれずに2パットのボギー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイセンターを捉え、セカンドショットは、65ヤードといったところから、52度で、1.5mのバーディーチャンス。これを沈めてバーディー。一息ついた感じ。
【5番 PAR4】

ティーショットは、5番Wで右目のフェアウェイをキープ。セカンドショットは、110ヤードほどから、右に出てしまいショート。アプローチを2mに寄せてパー。
【6番 PAR5】
ティーショットは、天ぷらをしてしまい、フェアウェイだけど距離が出ず。セカンドは、5wで距離を欲しがったものの、左にひっかけてしまう。3打目は、ユーティリティでフェアウェイに戻し、4打目は80ヤードのアプローチをダフってショート。5打目は、1.5mに寄せたもののこれが入らずにダブルボギー。これでハーフ3度目のダブルボギー。
【7番 PAR3】
ティーショットは、9番アイアンで、左目のオーバー。アプローチは、うまく出たものの4mオーバーしてしまい、2パットでボギー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、右目に出てしまいラフへ。木がややスタイミーだったので、5番アイアンの転がしで行ったもののバンカーへ。3打目は、バンカーが固くはねた感じでグリーンオーバーへ。そこからのアプローチを1mに寄せてボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットは右目に出てカート道をはねてラフへ。セカンドは、ダフってしまい、グリーンショート。アプローチは、3mに寄せたものの、カップをかすめてボギー。

前半は、パットが入らないことが多く、これでスコアを崩す展開になってしまい、45で終戦。バーディーを取ったもののダボも多いということで、ちょっと残念ラウンド。

【10番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの前下がりの左足下がりのライからセカンドはやや右目に出てラフへ。3打目は、良い感じで打ったものの、グリーンをオーバー。奥からのアプローチは、5mと寄せきれずに2パットのボギー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンでコンペニアピンの3mのバーディーチャンスへ。このパットは、思ったより切れずに2パットのパー。
【12番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、残りは、150ヤードのフォローということで7番アイアンでのセカンドは、グリーン左サイドへ。アプローチは、良い感じで2mのバーディーチャンスへ。これも切れずに2パットのパー。なんだかんだと厳しいパットが入らない展開。
【13番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンで、ピン左サイドに8mにオン。ファーストパットを1mオーバーさせて、それを沈めてパー。
【14番 PAR4】

ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの距離が出ずにセカンドは、170ヤード+打ち上げが残り、ユーティリティでグリーン右サイドへ。アプローチは、4m残してしまい2パットのボギー。
【15番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイを突き抜けてしまい、ラフへ。セカンドはユーティリティで下をくぐり、距離が出ず。アプローチは、良い感じだったもののグリーンの端に当たり勢いがつき、オーバー。ここから寄せは、1.5mにつけるものの入らずにダブルボギー。ここは鬼門のホール。
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、90ヤードの打ち上げのセカンドは、グリーンオンで、2mのバーディートライ。しかし、これは、左を抜けて、パー。パッティング入りません・・・・
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの左に打ちすぎてしまい、距離は、160ヤードの打ち上げからユーティリティで手ごたえ十分は、ピン奥3mにオン。このバーディーパットは、しっかりと沈めてバーディー。
【18番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドは、残り90ヤードほどから、打ち上げのため9番アイアンで、グリーンオン。4mのバーディートライは、ひと転がりが足りずに10㎝ショートでパー。

結果、後半は39で終戦。45-39で84となんとかスコアはキープできたものの、ミスヒットも多く、パターが入らなかったことで、ストレスがたまるラウンドでした。

しかし、結果を見ると前半はパーオンが1ホールだったのに対して、後半は6ホールがパーオンしたことでバーディーチャンスも数多く作れたのでショットの絶不調はなくなったかなという感じでした。

 

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コーライ)

コース名

OUT、IN 各9ホール

距離

6,541ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2020 All Rights Reserved.