ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部にて月例競技に参加してきた!-苦手のつつじコースで撃沈-

投稿日:2021年5月2日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

春の気候ですが、風がとても強い日でした。

強風になるとゴルフが全然変わってしまうのがアマチュアですね。

という事で、今日の結果を反省の弁をふまえて書いていきます。

つづじコース

【1番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープしたもののややひっかけてしまい、距離がでず。セカンドショットは、打ち上げ200ヤードから5Wでひっかけてラフへ。3打目のアプローチは良い感じで打ったもののオーバーしてしまい、返しも寄せきれずにダブルボギースタート。
【2番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、130ヤードから9番アイアンでやや右目でグリーンを外してしまい、アプローチは、OKに寄せてパー。
【3番PAR4】
ティーショットは、左にひっかけてしまう。同伴者がOBゾーンから出てきたけどって言われたので、行ってみるとボールがなく、月例競技という事でここでノーリターンを選択。打ち直しがちょっと厳しい…ってことで10打と記載してここからは、練習。
【4番PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは右に外してしまい、アプローチは、狙いすぎてショートし、4オン2パットでダブルボギー。
【5番PAR5】
距離が610ヤードあり、3打目は池越えとなるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでフェアウェイをキープし、3打目は、5Wでチョロってワンペナへ。5打目は、ピンを捉えて、7mのパットがカップに吸い込まれてボギー。
【6番PAR3】
崖越えとなるショートホール。ティーショットは、7番アイアンで2.5mにつけるバーディーチャンス。パットは、惜しくも入らずにパー。
【7番PAR5】
距離のないロングホール。ティーショットは、やや左に出てしまいバンカーへ。バンカーからユーティリティで右に出てしまい、3打目は距離が残り、ユーティリティでグリーン手前へ。アプローチを寄せてパー。
【8番PAR3】
打ち下ろしのショートホール。ティーショットは、9番アイアンでショートしてしまい、アプローチは、寄せきれずにボギー。
【9番PAR4】
やや距離があるものの打ち下ろしから平坦になるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、200ヤード以上残り、5Wは、左に出てしまい、3打目は、乗せることができず4オン3パットでトリプルボギー。

前半は、3番ホールでリタイアとなり、その後もあまり良い感じでなく51という大たたきで終了。

さつきコース

【1番 PAR4】
打ち下ろしの距離のないパー4。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、良い感じだったもののグリーンオーバーへ。アプローチを寄せきれずにボギー。
【2番 PAR3】
途中で道路があるパー3。ティーショットは、26度のユーティリティでグリーンオン。ファーストパットが少しショートしたもののこれを沈めてパー。
【3番 PAR4】
ティーイングエリアからは打ち上げとなっているホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、少しダフってしまいショートして、アプローチも寄せきれずにボギー。
【4番 PAR4】
距離があるが平坦なホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでグリーン手前まで運び、アプローチは寄せきれずにボギー。
【5番 PAR5】

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットもユーティリティでフェアウェイをキープし、3打目は、7番アイアンでグリーンを捉え、バーディーパットは入らずにパー。
【6番 PAR3】
短い打ち下ろしのホール。ティーショットは7番アイアンで左のカラーへ。強風に持ってかれた感じ。セカンドショットは、パターで寄せてパー。
【7番 PAR4】
中央に木があり、苦手なパー4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、良い感じでグリーン右へ。アプローチを寄せきれずにボギー。
【8番 PAR4】
セカンドが池越えになるホール。ティーショットは、左に外してラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでグリーン手前30ヤードへ。アプローチを寄せきれずにボギー。
【9番 PAR5】
途中崖があり、左はOBのホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、ベストポジションへ。セカンドショットは5Wで右に出てOBへ。結果6オン1パットのダブルボギー。

後半は、立て直していけましたが、最後にやってしまい、43で終戦。51-43という結果でした。バックティからでもパーが取れるようになってきた半面、大きなミスも出てしまうので、距離への不安感がなくなるようにしたい。最後のティーショットは、良かったので、そこを続けられるように練習あるのみかなぁ。

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2021 All Rights Reserved.