ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきた-グリーンに合わせられずスコア伸びず-

投稿日:2021年11月29日 更新日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

11月下旬ですが、とても天気が良くて暖かい一日でした。

という事で本日の結果です。

【西1番PAR4】
距離のないPAR4。ティーショットは、ドライバーを持ち、右にプッシュアウトでOBゾーンへ。前進4打からグリーンオンして2パットでダブルボギー。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。ティーショットは、左にひっかけてラフへ。傾斜からのセカンドショットは、フェアウェイに出し、3打目は、170ヤードから26度のユーティリティでグリーン横へ。そこから寄せきれずにボギー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットはやや右サイドに出て、あわやOBかという打球は、なんとかセーフでラフへ。セカンドショットは、100ヤードからPWでピン方向へ行き、ピン奥6mへオン。バーディーパットは上から早く2mオーバーして返しも入らず3パットのボギー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、9番アイアンでやや当りが悪くグリーンショート。アプローチは、1mにつけて、寄せワンでパー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5。ティーショットはやや右目に出てラフへ。セカンドショットは、右のOBを警戒して左のラフへ。3打目は、木がスタイミーとなり、6番アイアンで木に当ててしまい、ラフへ。4打目は、PWでグリーンオーバーしてしまい、そこから5オン2パットでダブルボギー。
【西6番PAR4】
左ががけ下になっていて、ティーショットが立ちづらいPAR4。ティーショットは、ここまでで一番良い感じのフェアウェイへ。セカンドショットは、7番アイアンで打ち、グリーンオン。上りの距離が8mのバーディーパットは、ショートしてしまい3パットでボギー。
【西7番PAR3】
177ヤードのPAR3。26度のユーティリティのティーショットは、左のバンカーへ。バンカーショットは、良い感じでグリーンオン。2パットでボギー。
【西8番PAR4】
広々としていて打ちやすいPAR4。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、PWで打ち、グリーンオン。4mのバーディーパットは、外したものの2パットでパー。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでグリーン右サイドに外し、アプローチは、少し大きくグリーンオーバー。続くアプローチを寄せてボギー。

3パットが2回あり、寄せも寄せきれずに45のスコアで前半を終える。

【東1番PAR5】
手前に崖、途中にも崖と、1発失敗すると大きくスコアを崩す可能性があるPAR5。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、崖手前に6番アイアンで刻み、3打目は、6番アイアンでグリーン右サイドへ。アプローチは、3mオーバーして、2パットでボギー。
【東2番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、やや右サイドのラフへ。セカンドショットは、足元が下がっているライから、PWが大ダフリ。3打目は、52度で打ち、グリーンショート。続くアプローチも寄せきれずにダブルボギー。
【東3番PAR5】
籠の中からティーショットを打つという珍しいPAR5。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでフェアウェイへ。3打目は、130ヤード残りから8番アイアンがダフリ気味でショート。アプローチは、良い感じでピン奥1mへ。しかし、ここから3パットしてしまい、ダブルボギー。
【東4番PAR4】
距離がないPAR4は、ティーショットは、やや右目のラフへ。セカンドショットは、良い感じでグリーンオン。4mのバーディーパットは、外したもののパー。
【東5番PAR4】
やや左ドッグ目でティーショットの狙い処が難しいPAR4。ティーショットは、ここまでで一番の当りでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティでグリーン手前へ。3打目は、グリーンに乗せて、2パットでボギー。
【東6番PAR3】
ティーイングエリアから少し遠く感じるPAR3。ティーショットは、5番アイアンでショート。アプローチを寄せてパー。
【東7番PAR4】
やや打ち下ろしを感じるPAR4。ティーショットは、今日一のショットでフェアウェイへ。セカンドショットは、9番アイアンでグリーンオン。5mのバーディートライは、3パット…ボギー。
【東8番PAR4】
距離がなく、飛距離が出る人はワンオンもチャレンジできるPAR4。ティーショットは、ドライバーで左のラフへ。セカンドショットは、52度でグリーンオン。6mのバーディーパットを寄せてパー。
【東9番PAR3】
手前の崖があり、アマチュアには、少しプレッシャーのかかるPAR3。ティーショットは、26度のユーティリティでピン手前1.5mにつけてバーディーチャンス。しかし、これもショートしてパー。

後半は、パーオンを4ホールできたものの3パットも2回あり、1パットが1回とパッティングに苦しんだ一日。ダブルボギーが4ホールあるとスコア的には、良い感じにはならないことを痛感した一日でした。ショットは、ある程度考えてできるようになってきてるものの、まだまだ精度が低いので、もっと練習が必要だと感じた一日。

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.