ラウンド記録

南総ヒルズカントリークラブ(千葉県富津市)にてラウンドしてきた!-砲台グリーンへのアプローチが課題-

投稿日:2022年4月18日 更新日:

今日は、南総ヒルズカントリークラブ【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきました。

中コース→西コースでのラウンドです。

中コースの1番ホールの景色です。ちょっと雲が多くて雨が心配された天気でしたが、小雨が少しだけで大降りにはなりませんでした。

サルやらキョン(鹿?)やらがいて、野生の王国そのものでした…

という事でラウンド結果です。

【中1番PAR4】
距離がなく打ち下ろしのホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、70ヤードを52度で4mにパーオンして2パットのOKパー。
【中2番PAR3】
8番アイアンでのティーショットは、やや右に出てグリーンを外したものの寄せが1mとして、パー。
【中3番PAR5】
打ち上げが続くロングホールは、ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットもきちんとフェアウェイへ。3打目を3mにつけて、これを沈めてバーディー。
【中4番PAR4】
やや打ち下ろしでティーショットの落としどころが狭いホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、140ヤードのアゲインストがグリーンをオーバーしてしまい、アプローチは狙いすぎてショートして、続くアプローチも下りで寄せきれずにダブルボギー。
【中5番PAR3】
横に長いグリーンのショートホール。ティーショットは、アゲインストを考慮して7番アイアンで打ち、10mを残したグリーンオン。パッティングは、2パットでおさめてパー。
【中6番PAR4】
ゆるやかな打ち下ろしで少々距離のあるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、グリーンオン。2パットでパー。
【中7番PAR4】
打ち上げで距離のあるホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、ユーティリティがややシャンク気味に右へ。アプローチを乗せたものの2パットでボギー。
【中8番PAR4】
途中で大きな打ち下ろしがあるホール。ティーショットは、ちょっと飛びすぎての斜面へ。左足が下がりが厳しい所から、グリーンを外し、アプローチも寄せきれずにボギー。
【中9番PAR4】
谷越えがあり、右ドックレッグの難易度の高いホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wが左にでてラフへ。3打目は、距離が残り、またもユーティリティが当たらずにショート。打ち上げのアプローチは、グリーン奥へ行き、そこから3パットでダブルボギー。

前半は、バーディーを取れたものの、ダブルボギーが2個の展開で41というスコア。

【西1番PAR4】
距離のないPAR4なので、ティーショットは、ユーティリティで打って左のラフへ。セカンドショットは、グリーン左に外したもののアプローチを寄せてパー。
【西2番PAR5】
やや右ドッグレッグをしているPAR5。ティーショットは、右のラフへ。セカンドショットは、6番アイアンでレイアップし、3打目は、グリーンオンに成功。6mのパットをしっかり2パットでパー。
【西3番PAR4】
打ち上げになり、ティーイングエリアからは、ピンが見えないホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、90ヤードからグリーンオン。3mのバーディーチャンスは、惜しくも外れてパー。
【西4番PAR3】
短い距離で打ち下ろしのPAR3は、9番アイアンで打ち、グリーンカラーへ。パターで寄せてパー。
【西5番PAR5】
やや打ち上げに見えるPAR5は、ティーショットは、当りが悪かったもののフェアウェイへ。セカンドショットは、5Wで左のラフへ。残り140ヤードから7番アイアンが右に出てバンカーへ。4打目は、バンカーから出すことができずに再度バンカーからグリーンオンせず。6打目は、入れにかかったものの1mを残し、これも外してトリプルボギー。
【西6番PAR4】
右サイドがOBで左サイドもプレッシャーのかかるホール。ティーショットは、やや右目に出てしまい、ラフへ。セカンドショットは、ユーティリティでサブグリーンへ。アプローチは、2mに寄せたものの入らずにボギー。
【西7番PAR3】
160ヤードのPAR3。26度のユーティリティで打ち、グリーンオン。5mのバーディーパットを2パットでパー。
【西8番PAR4】
距離がないPAR4。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、80ヤードから52度でショート。砲台のアプローチは、大きくピンをオーバー。そこから3パットでダブルボギー。
【西9番PAR4】
少し距離があるPAR4。フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番アイアンでややショート。またも砲台のアプローチは、狙いすぎてショートし、4オン2パットのダブルボギー。

後半は、砲台グリーンのアプローチとバンカーにやられての44というスコアでした。だいぶショットは良くなっていて、4連続パーでスタートしただけにもったいないスコアでした。肋骨骨折からの復帰3ラウンド目という事でなんとかスコアは作れてきたかなという印象です。

南総ヒルズカントリークラブ基本情報

住所

〒299-1731 千葉県富津市田倉865-1

南総ヒルズカントリークラブ

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/

開場日

1977年5月14日

設計者

赤屋 弥次

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン

コース名

東コース、中コース、西コース 各9ホール

距離

9,746ヤード

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.