ラウンド記録

勝浦ゴルフ倶楽部で月例に参加してきた!-前後半で課題が浮き彫りになったラウンド-

投稿日:2022年9月4日 更新日:

今日は、メンバーコースである勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)で月例競技に参加してきました。勝浦ゴルフ倶楽部(千葉県勝浦市)の月例は、AクラスとBクラスがあり、ハンディ13になるとAクラスに昇格することができます。

3コース×9ホールあるので、毎月ローテーションでまわってるのですが、今月は、さつき→さくらでのプレーです。個人的には一番回りやすいコースまわりなので、期待感を持ってスタートしてきましたが…

天気予報では、曇りとのことでしたが、ラウンド途中には、こんなに晴天になり、そこそこ暑い天気になりました。

本間プロトタイプドライバーも今日で3回目のラウンドという事で、少し慣れてきたかなと更に期待も高まってきました。

という事で、本日の結果です。

さつきコース

【1番 PAR4】330ヤード(5W)→145ヤード(7i)→15ヤード(PW)→4m
打ち下ろしの距離のないパー4のティーショットは、5Wでフェアウェイをキープし、セカンドショットは、145ヤードを7番アイアンで打ち、グリーン右に外してしまい、アプローチは、PWの転がしが寄り切らずの4mと残してしまったものの、これを沈めてパー。
【2番 PAR3】170ヤード(26UT)→15ヤード(PW)→6m
見た目よりも距離があるのかな?と思うショートホール。ティーショットは、26度のユーティリティで良い感じだったもののアゲンストもありショート。2段グリーンの上に切られたカップに向けて打ったアプローチは、途中から戻ってしまい、6mを残して2パットのボギー。
【3番 PAR4】290ヤード(Dr)→130ヤード(7i)→10ヤード(56)→1.2m
ティーイングエリアからは、打ち上げになっていてスタイミーなティーショットは、フェアウェイをキープ。セカンドショットは、130ヤードのアゲンストで7番アイアンを選択して、良い感じだったもののややショート。10ヤードのアプローチは、56度で打ち、1.2mにつけて、寄せワンのパー。
【4番 PAR4】415ヤード(Dr)→193ヤード(5W)→50ヤード(PS)→7ヤード(PS)→50cm
距離を感じるホールのティーショットは、左サイドのラフへ。セカンドショットは、193ヤード残りから5Wがラフに絡んで、あまり飛ばずの50ヤード残してしまい、そこからのアプローチは、狙いすぎのショート。そこから再度PSで50cmにつけてボギーでおさめる。
【5番 PAR5】535ヤード(Dr)→280ヤード(5W)→135ヤード(7i)→OB→135ヤード(7i)→6m

グリーンに近づけば近づくほどに狭くなるホール。ティーショットはフェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り280ヤードから5Wでフェアウェイをキープ。3打目は、7番アイアンで狙って、左に引っ張ってOBゾーンへ消えてしまい、打ち直しは、グリーンを捉え、ボギーパットは外してダブルボギー。痛恨のOBとなる…
【6番 PAR3】130ヤード(8i)→OB→130ヤード(8i)→4m
短い打ち下ろしのティーショットは、8番アイアンでハーフシャンク気味で右に出てOBゾーンへ…。打ち直しは、グリーンを捉え、4mのボギーパットを外して、ダブルボギー。結果2ホール連続のOBでダブルボギーも連チャンしてしまい、月例としては、バーディーがないと厳しい状況へ。
【7番 PAR4】370ヤード(Dr)→150ヤード(5i)→80ヤード(ps)→7ヤード→1m
中央に木があり、苦手なパー4のティーショットは、ドライバーがややスライスで、右のラフへ。セカンドショットは、150ヤード残りだったものの木がスタイミーで5番アイアンでフェアウェイに出し、そこから80ヤードをPSでグリーンに乗ったと思いきやカラーへ。そこからPWで打ち、1mにつけてなんとかボギー。
【8番 PAR4】400ヤード(Dr)→180ヤード(21UT)→ワンペナ→100ヤード(PW)→5m
セカンドが池越えになるホール。ティーショットは、ドライバーが右に出て、ラフへ。ちょっとライが悪い状況だったものの、ここまで落としてるだけに、UTで勝負に出たもののワンペナへ…100ヤードからの4打目は、グリーンに乗り、5mのボギーパットは入らずのダブルボギー。ハーフ3つのダブルボギーでは、勝負にならず…
【9番 PAR5】570ヤード(Dr)→256ヤード(21UT)→112ヤード(7i)→2.5m
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、少しライも悪かったので、21度のユーティリティでフェアウェイをキープし、3打目は、残り112ヤードのアゲンストの上りを考慮して7番アイアンで打ちグリーンオン。今日初の2.5mのバーディーパットは、惜しくも入らずにパー。

なんといっても5番ホールのOBが大きく響いて、結果ハーフ3つのダブルボギーとしてしまったのが、大きくスコアに影響したハーフ。タラレバと言えば、2つのOBとワンペナを打って、45で済んでるのは、ある意味、うまくなったともいえる結果かもしれませんが…

ドライバーに関しては、飛距離は、確実に伸びてる印象で、バックティからプレーする月例競技に関しては、とっても力強い新兵器と感じていますが、まだ3回目という事もあり、色々と試行錯誤してる所ですね。

さくらコース

【1番PAR4】360ヤード(Dr)→130ヤード(6i)→6.5m
ティーショットから打ち下ろし、セカンドは、グリーンに向かって打ち上げとなるホールのティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンでグリーンを捉え、6.5mのバーディーパットは、打ち切れずにショートして、セカンドパットも入らずの3パットボギースタート。
【2番PAR4】395ヤード(Dr)→200ヤード(5W)→40ヤード(PS)→6m
左がOBとなり、セカンド地点が見えないホール。ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの当りが悪く、セカンドショットは、200ヤードを残してしまい、5番ウッドでグリーン手前40ヤードとして、そこからPSで6mと寄せきれずに2パットのボギー。
【3番PAR3】170ヤード(26UT)→7.5m
左は隣のホールになってしまうショートホール。ティーショットは、26度のユーティリティでグリーンを捉え、7.5mの上りのパットは、打ち切れずにショート。続くセカンドパットも外して3パットのボギー。かみ合わない後半の展開…
【4番PAR4】330ヤード(Dr)→110ヤード(9i)→4.0m
距離がないものの右は、OBがあるので、スライサーは要注意のホール。ティーショットは、当りが悪く右のラフへ。セカンドショットは、9番アイアンで4mにつける。下りのパッティングとなるファーストパットは、カップをかすめたものの、加速して2mオーバー。この返しのパットを沈める事ができずに、後半3度目の3パットでボギー。
【5番PAR5】590ヤード(Dr)→330ヤード(5W)→150ヤード(5i)→10m
距離が590ヤードと長いロングホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5Wでナイスショットでフェアウェイへ。3打目は、このホールでは、バックティから初のアイアンでのショットでしたが、少し引っ張ってしまってグリーンオンしたものの10mを残してしまう。ファーストパットは、しっかりと寄せてタップインパー。やっと3パットの呪縛から逃れたか…
【6番PAR4】365ヤード(Dr)→150ヤード(5i)→10ヤードカラー(PT)
中央に木があり、セカンド地点が見えないミドルホール。ティーショットは、フェアウェイをキープしたものの右に出てピンまでは、距離を残してしまう。セカンドショットは、5番アイアンで打ち、カラーまで転がってしまい、そこから下りのパットをして、2mとしたものの、これを入れる事が出来ずにボギー。ちょっと3パットが復活したようです…汗
【7番PAR4】370ヤード(Dr)→200ヤード(21UT)→40ヤード(ps)→4m
右の三本の木が印象的なミドルホール。ティーショットは、テンプラの左サイドへ。OBは、免れたものの、200ヤードを残してしまい、そこからUTでグリーン手前40ヤードまでもっていき、PSで4mとしたものの入らずにボギー。
【8番PAR3】173ヤード(21UT)→10ヤード(PW)→2m
距離があり、右に外すと打ち上げのアプローチが残ってしまうショートホール。ティーショットは21度のユーティリティで距離を調整していったものの、わずかにショート。これを入れたい気持ちでPWが強く入り、2mオーバー。これを沈める事が出来ずにボギー。
【9番PAR5】565ヤード(Dr)→363ヤード(5W)→154ヤード(5i)→10ヤード(56)→2m
ティーショットが左がOBとなり、途中で崖もあるので、難易度が高いホール。ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番ウッドでフェアウェイをキープ。3打目は、5番アイアンで右に外してしまい、そこからのアプローチは、56度で2mにつけ、これを沈めてパー。

後半は、3パットが実質4回ある展開で、パーオンをしたもののスコアが伸びないという形となってしまいました。ドライバーも安定感が出てきたものの大きなミスショットも1回あったので、もう少しかなっという感じです。

トラスパターに興味津々ですが、まだまだパターは、我慢でしょうかねぇ…

【使用クラブ】
・ドライバー  13回
・5番ウッド 6回
・21度UT 4回
・26度UT 2回
・5番アイアン 4回
・6番アイアン 1回
・7番アイアン 5回
・8番アイアン 2回
・9番アイアン 1回
・PW 4回
・PS(52度) 5回
・56度 2回
・SW 0回
・PT 34回
・OB 2発
・ワンペナ 1発

今日は、バックティという事もあり、まんべんなくクラブを使っていた感じです。アプローチが少なかったのは、パーオンもあり、OBとワンペナもあったからでしょうね。
勝浦ゴルフ倶楽部は、バンカーが少ないので、SWは、あまり使う事がありません。
PWは、ほぼアプローチで使っていて、フルショットで使ってない感じでした。

 

勝浦ゴルフ倶楽部 基本情報

住所

〒299-5202 千葉県勝浦市市野川628-1

勝浦ゴルフ倶楽部

 

電話

0470-77-0121

ホームページ

http://www.katsuuragolf.com/

開場日

1976年5月12日

設計者

菅 邦欣

ホール数

27ホール

グリーン数

2グリーン(ベント・コウライ)

コース名

さくら、つつじ、さつき 各9ホール

 

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.