ラウンド記録

総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)にてラウンドしてきた!-少しコツを掴めたか!?のラウンド-

投稿日:

今日は、総丘カントリー倶楽部【PGM】(千葉県富津市)でラウンドしてきました。準ホームコースと言えるコースですが、砲台のホールも多く、2グリーンということでグリーンも小さいので距離はないものの苦労するコースで、今日はコーライグリーンでのプレーでした。

早くベントグリーンに切り替えてほしいと思いつつ…

今日の結果です。

【1番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンでのショットがややハーフトップで距離を稼げず。3打目は傾斜とラフで200ヤード近く残っていたので、再度6番アイアンでフェアウェイに戻し、そこからグリーンに乗せて2パットのボギースタート。
【2番 PAR3】
ティーショットは、26度のユーティリティで左に引っ張りサブグリーン近くへ。そこからのアプローチは、ピンを2mオーバーし、これを外してボギー。
【3番 PAR4】
ティーショットは、ユーティリティで打ち、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、7番アイアンでグリーンオン。バーディーパットは入らなかったもののパー。
【4番 PAR4】
ティーショットは、やや右に出て林の中へ。約90ヤードから5番アイアンで木の下を抜けてグリーンオン。しかし、10m以上のパットが残り、そこから3パットでボギー。
【5番 PAR4】
ティーショットは、やや右目のラフへ。セカンドショットは、残り130ヤードから8番アイアンで良い感じだったもののグリーン手前へ。そこからのアプローチを寄せてパー。
【6番 PAR5】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、5番アイアンでフェアウェイをキープし、3打目は残り上りを入れて130ヤードから8番アイアンでややトップ目でショートしてしまい、そこからのアプローチを3mと寄せきれなかったものの、これを沈めてパー。
【7番 PAR3】
ティーショットは、7番アイアンが当たらずにショート。そこからのアプローチは、砲台下からだったので、なんとか1.5mとしたものの入らずにボギー。
【8番 PAR4】
ティーショットは、大きく右に出てラフへ。セカンドショットは、木がスタイミーで狙えずに出すだけ。3打目は100ヤードだったものの風もわからずでショート。そこからのアプローチを1.5mにつけたものの入らずにダブルボギー。
【9番 PAR4】
ティーショットは、やや左目のラフへ。セカンドショットは、8番アイアンで風にも乗り、大きくグリーンオーバー。そこからの難しいアプローチをしっかりと2mにつけたものの入らずにボギー。

ドライバーがまだまだという印象の中、正確性を出したい場合は、少し短く持っていくというのはつかめたところ。アイアンが少し左右に出る部分があったものの、なんとかアプローチでスコアをキープした前半でしたが、コーライグリーンは、やはりちょっと難しい。

【10番 PAR5】
ティーショットは、やや左のラフへ。セカンドショットは、5番ウッドであまり当りが良くなかったもののフェアウェイへ。3打目は、5番アイアンで良い感じだったものの、グリーンショート。アプローチは、1.5mオーバーしてそこから2パットのボギー。
【11番 PAR3】
ティーショットは、アゲインストもあり、7番アイアンで打ち、カラーからちょっと出たところへショート。アプローチは、あわやの50㎝オーバーでOKパー。
【12番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、6番アイアンで左のサブグリーン方向へ。そこからのアプローチは、転がしで寄せて1mとしたものの入らずにボギー。
【13番 PAR3】
ティーショットは、8番アイアンで打ち、やや左目に外してしまい、そこからのアプローチは、ほぼOKの距離まで寄せてパー。
【14番 PAR5】

ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り170ヤードから、26度のユーティリティで2オンに成功。イーグルパットは、少し強く傾斜もあり、2mと残してしまい、これも外してパー。サービスロングでのパーオンも活かせず…この辺から、少し左手の手首の角度を変えないことを意識してスイングを変えてみたら安定して距離も出るような感じに。
【15番 PAR4】
ティーショットは、やや右目のラフへ。傾斜がかかるセカンドショットは、良い感じでドローでグリーン手前へ運び、そこからのアプローチは、1.5mとして、パーのチャンスだったものの入らずにボギー。最難関ホールでも取りこぼした感じ。
【16番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、残り70ヤードから、56度で打ち、ややショート。そこからのアプローチは、ピンに当り入らずも50㎝のOKパー。
【17番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイへ。セカンドショットは、残り60ヤードから56度で打ち、アゲインストもあってショート。そこからのアプローチは、これまたOKまでつけてパー。
【18番 PAR4】
ティーショットは、フェアウェイをキープし、セカンドショットは、8番アイアンでややトップしてグリーン手前へ。そこからのアプローチは、20㎝につけてパー。

後半、ドライバーの打ち方の意識を変えたことでかなり良い球が出るようになって良い感じ。風が強く方向も一定じゃないので、セカンドショット以降がとても厳しい状況ではありましたが、グリーンを捉えたのは、1回のみで、他はアプローチでしっかりと寄せられたことで30台を出せましたが、次はショットの精度をもう少し上げていきたい。

総丘カントリー倶楽部基本情報

住所

〒299-1755 千葉県富津市田原1021

総丘カントリー倶楽部

 

電話

0439-68-1351

ホームページ

http://www.pacificgolf.co.jp/sohkyu/

開場日

1973年5月10日

設計者

御木 道正

ホール数

18ホール(OUT,IN)

 

 

 

-ラウンド記録
-, ,

Copyright© いつかは、パープレーゴルフ , 2022 All Rights Reserved.